グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



【SPARC事業】2050年を見据えた未来を想像・創造する~現役の世代と考える~を開催しました!


令和6年3月18日(月)に「第9回Mt.Fujiイノベーションサロンサミット&エキスポ×山梨県立大学Mashupmeeting」を山梨県立大学にて開催しました。

今年度最後の開催となるMashupmeetingは、過去Mt.Fujiイノベーションキャンプへ参加し、現在活躍されている株式会社コークッキングの代表取締役社長 川越一磨氏、株式会社スクーミーの代表取締役社長 塩島諒輔氏、株式会社アルステクネの代表取締役社長 久保田嚴氏の3名の起業家と、山梨県立大学国際政策学部2年の勝部陸羽さんに登壇していただき、2050年の未来についてディスカッションを行いました。
これからの社会では、会社ではなく「個」が注目され、個人の力、自走する力が求められる。人や事業は「違いに価値」が生まれ、その違いを「言語化」することが重要である。個と個が強みを活かしてつながる小規模のコミュニティがいくつも生まれ、このコミュニティがこれからの社会を動かしていくのではないか、コミュニティに属するために自分が提供できる強みを持つことが重要であると、起業家の皆さんからこれからの時代で求められる人材像や未来のビジョンについてお話していただきました。

ハイブリッド形式で開催し、会場とオンライン合わせて31名の方に参加をいただきました。

このイベントは、SPARC事業*の一環として山梨県立大学が主催し、山梨大学の共催で、Mt.Fujiイノベーションエンジンと協働して開催しています。
起業・創業にフォーカスしたテーマや山梨の地域活性化について、大学の教員や専門家のお話を聞きながら、参加者で議論を深めてアイデアの創出につなげていくMashupイベントです。

来年度も引き続きMt.Fujiイノベーションサロン×山梨県立大学Mashupmeetingを開催していきます。
次回の開催は、5月頃を予定しています。

詳細は、随時情報をアップしていきます。
https://www.sterra.jp/

*地域活性化人材育成事業~SPARC~
この事業は、地域社会と大学間の連携を通じて既存の教育プログラムを再構築し、地域を牽引する人材を育成する「知(地)のソーシャルキャピタル~学びの山梨モデル~」の構築を目指しています。
  1. ホーム
  2.  >  News&Topics
  3.  >  【SPARC事業】2050年を見据えた未来を想像・創造する~現役の世代と考える~を開催しました!