グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



地域活性化人材育成事業~SPARC~



2024(令和6)年度 新たにスタートする予定の2つのコース

 国際政策学部には、新たに「創発デザインコース(仮称)」を設置します。
 人間福祉学部・看護学部には2学部を横断する「ヒューマンサービスコース(ヒューマンサービスを変革するDX人材育成プログラム)(仮称)」が新たに設置されます。
詳細はバナーをクリック!

※新コースは現在構想中であり、名称や内容等については変更する可能性があります。

山梨県立大学で取り組む事業

山梨県立大学の目指す姿

 山梨県立大学の理念と目的は、「グローカルな知の拠点となる大学」「未来の実践的担い手を育てる大学」「地域に開かれ地域と向き合う大学」です。本事業をとおして、地域連携プラットフォームで将来像を描き、山梨に根差したローカルな学びと創造的なSTEAM教育により、未来の実践的な担い手を育て、地域産業の高付加価値化と新産業の創出をもとにグローバルに活躍できる人材の育成を進めていきます。
 このことは地方の公立大学の取り組みに留まらず、地方から日本を変える先駆者として、大きな意義があると考えます。「山梨県立大学から、未来へ」のキャッチフレーズの下、県立大学としての使命を果たすため、未来に向けての取り組みを推進していきます。

事業名

【SPARC】知(地)のソーシャルキャピタル~学びの山梨モデル~構築事業
https://sparc.yamanashi.ac.jp/

事業構成団体

事業責任大学 :山梨大学
参加校    :山梨県立大学
地方公共団体 :山梨県
企業・経済団体:(公財)やまなし産業支援機構、(公社)やまなし観光推進機構、専修学校山梨予備校
金融機関   :山梨中央銀行

事業の概要

 本事業の目的は、山梨県立大学・山梨大学の教育改革を軸に、地域を牽引するリーダー・産業中核人材を持続的に育成するシステムを構築することです。

※当初予定していた「地域デザインコース」は「創発デザインコース(仮称)」に名称変更になりました。

SPARC(スパーク)とは

大学等が地域の中核として機能していくため、地域社会と大学間の連携を通じて既存の教育プログラムを再構築し、地域が真に求める人材を育成する機関となることを目的とした事業です。
本事業で確立する先進的なモデルを全国に普及させ、大学教育改革を展開していくことを目指す取り組みです。
■文部科学省「地域活性化人材育成事業~SPARC~」
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/sparc/index.htm

■知(地)のソーシャルキャピタル~学びの山梨モデル~
地域活性化人材育成事業~SPARC~
https://sparc.yamanashi.ac.jp/

  1. ホーム
  2.  >  地域活性化人材育成事業~SPARC~