グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



教員一覧


※写真・イラストをクリックすると、研究者データベース「researchmap(リサーチマップ)」に移動します。

福祉コミュニティ学科

教授(学科長)/柳田正明
専門領域/知的障害者福祉、地域生活支援

受験生へのメッセージ
「人生を愛すること そして愛されることの喜びそのものなのです。愛は「与えることで」一番良く表現されうるのです。そしていま学びにあるあなた方は「この与えること」が痛むまで「与えることを」学ぶのです。何故ならばこれこそが本当の愛の証だからです。」(マザー・テレサ、1988)宗教にこだわりのない自分ですが好きな言葉です。さあ、先達、利用者さんと与え与えられつつ一緒に学んでいきましょう。お待ちしております。

提供できる地域貢献メニュー
・各種社会計画策定委員会への参加
・知的障害者施設職員対象スーパービジョン、研修への協力

教授/大塚ゆかり
専門領域/精神保健福祉

受験生へのメッセージ
人との出会いや学びの中から、体験し、実感し、実践し、広い視野を持ち福祉を客観的にとらえ学んでください。

提供できる地域貢献メニュー
・ピア(仲間)カウンセリング
・市民講座(メンタルヘルス関連・住民とのサロンづくり等)
・対人援助職対象の研修会

教授/坂本玲子
専門領域/精神医学、精神保健、精神療法

受験生へのメッセージ
初めは入学時の講演で、そしてカウンセリング基礎という科目で会うことになります。自分を見つめなおし再構成していく皆さんの道を支援できたらと思います。講義科目のほか、PSW養成や保健センターなどでもおつき合いすることになるでしょう。
提供できる地域貢献メニュー
講演タイトル例:
・子どもの心に愛の基地をつくろう、お母さんも元気になる方法
・子どもの心の発達と自立への援助
・自立を目指す君たちへ(中学生・高校生向け) ほか

教授/中島朱美
専門領域/高齢者福祉、介護福祉

提供できる地域貢献メニュー
・地域在住高齢者を対象とした回想法
・認知症対応型共同生活介護の支援
・講座(実践例)「高齢者の生活と介護」「福祉人材定着支援」「高齢者虐待」など

教授/西澤哲
専門領域/臨床心理学、臨床福祉学

受験生へのメッセージ
ソーシャルワークは単なるボランティア的なものではありません。経験や客観的データに裏打ちされた社会科学です。ぜひ,社会科学としての福祉を学び,その面白さを知ってください。
提供できる地域貢献メニュー
・児童相談所や児童福祉施設の心理担当職員を対象としたスーパーヴィジョン(文教大学を事務局として1995年より実施)
・東京都社会福祉協議会の児童養護施設職員の中堅現任訓練(1990〜2005年まで実施)
・全国の児童養護施設のケアワーカーを対象としたSBI子ども希望財団主催の集中トレーニングの企画・実施(2006年より実施) ほか

教授/山田勝美
専門領域/子ども家庭福祉・ソーシャルワーク

受験生へのメッセージ
子どもは未来の宝です。ですが、今日の子どもたちの置かれた状況は危機的なものです。
共にどうあったらよいか、考えていきましょう。

提供できる地域貢献メニュー
・児童養護施設を中心とした児童福祉施設職員への研修
・ソーシャルワーカーの養成

准教授/青柳暁子
専門領域/介護福祉(生活支援技術)

受験生へのメッセージ
大学では教員が一方的に教えるのではなく、教員も学生とともに様々な問題について考えていきます。一緒に福祉や介護について考えましょう。また、考えるだけではなく考えたことを具現化する、例えば地域コミュニティでの健康チェックやアクティビティ発表など、具体的な形にしていきます。ともに考え、ともに形にしていきましょう。
提供できる地域貢献メニュー
・地域コミュニティの課題解決支援
・いきいきサロン・オレンジカフェ等でのアクティビティプログラム
・介護福祉士の技術に関する講師(睡眠、介護予防)
・介護、福祉、保健に関わる調査、分析

准教授/石垣千秋
専門領域/社会保障論、福祉行政、政治学

准教授/伊藤健次
専門領域/社会福祉(介護技術)

受験生へのメッセージ
多くの人と出会い、影響し合いながら成長できる4年間が皆さんを待っています。自分を幸せにし、自分と出会う人を幸せにするための学びを一緒に積み上げましょう。福祉が揺れ動いている今だからこそ、実践力の高い人材が求められています。一緒にプロフェッショナルな福祉専門職を目指しませんか?卒業生たちは福祉分野以外でも様々な業種で活躍しています。人と接することを深く学ぶことで、豊かな幅広い進路選択が出来ます。
提供できる地域貢献メニュー
・対人援助実践力を高めるグループスーパービジョン
・地域包括ケア会議実施のサポート ほか

准教授/高木寛之
専門領域/地域福祉、福祉教育、ボランティア

受験生へのメッセージ
皆が幸せに暮らしていくことができるまちをどのようにつくっていくのか。社会福祉の視点から一緒に考えていきましょう。

提供できる地域貢献メニュー
・福祉教育
・ボランティア活動
・地域住民とのまちづくり実践 ほか

准教授/山中達也
専門領域/精神保健福祉

受験生へのメッセージ
あらゆる人やものとつながり、かかわることのできるソーシャルワーカー(社会福祉士・精神保健福祉士)は、とても魅力的な対人援助専門職です。CHA! CHA! CHA! CHA!(Chance Challenge change Charge)を合言葉にお互いに成長していきましょう!みなさんと出会える日を楽しみにしています。
提供できる地域貢献メニュー
・対人援助専門職者対象の研修会、講演会等講師
・援助者のためのスーパービジョン・事例検討・相互支援グループ等
・行政・福祉施設等専門職研修の企画・運営等に関する相談・助言
・市民講座・家族教室等の講師(こころの健康・セルフケア、ボランティア等)
・未成年者(小中高校生等)へのセルフケア・アルコール関連問題 ほか

講師/大津雅之
専門領域/社会福祉方法論

受験生へのメッセージ
まず、大学生になる以上、「専門的・学術的な知識やスキルを研鑚させていく」という基本姿勢を忘れないでいてほしいと思います。そのうえで、学生でいられる時間のうちに、ひとつでも多くの「苦」と「楽」とをバランス良く経験しながら、「おおらかさのある人」となって社会に出ていってほしいと願っています。
提供できる地域貢献メニュー
・初学者を対象とした社会福祉に関する基礎的理論をお伝えすること
・社会福祉士を中心とした「専門職としての支援」に関する基礎的理論・基礎的技術をお伝えすること
・ソーシャルワークに関する基礎的理論・基礎的技術をお伝えすること
・スーパービジョンに関する基礎的理論・基礎的技術をお伝えすること 等

講師/金碩浩
専門領域/公的扶助論、社会保障論、福祉政策評価(政策効果分析)

受験生へのメッセージ
みなさん!こんにちは。私の関心分野は「貧困・低所得問題」、「格差・不平等社会」です。日本は世界3位の経済大国ですが、相対的貧困率や非正規雇用率、子どもの貧困率、ひとり親家庭の貧困率、生活保護受給率といった指標が国際的にみて好ましくない方向に推移しています。難しい言葉がたくさん並んでいますが、貧困や格差を解消し、公正社会、共生社会を実現するためには何が求められるのでしょか?一緒に考えてみませんか?
提供できる地域貢献メニュー
・生活保護や子どもの貧困、ひとり親家庭、生活困窮者自立支援といった貧困・低所得者関連福祉政策への助言及び生活実態分析
・計量分析(統計分析)による社会保障制度及び社会福祉制度の成果評価
・韓国の社会保障制度及び社会福祉制度に関する情報提供

講師/高石啓人
専門領域/スクールソーシャルワーク、子どもの権利論、教育福祉論

受験生へのメッセージ
大学は人生について考えられる良い場です。色々なことに挑戦し、悩みながら学んでほしいと思います。

提供できる地域貢献メニュー
・スクールソーシャルワーク
・子どもの権利に関する研修 等

講師/橋爪大輝
専門領域/哲学

受験生へのメッセージ
哲学することを主目的に大学に進むひとは多数派ではないと思いますが、哲学することは生きることと密接に結びついています。いろいろなことに忙しい現代ですが、大学では哲学「も」してみてはいかがでしょうか? それは、大学以外ではなかなかできない時間の使い方です。

提供できる地域貢献メニュー
・哲学、倫理学に関する入門的な講座

講師/前川有希子
専門領域/介護福祉、生活支援技術

受験生へのメッセージ
人間に興味や関心のある方、人と関わることが好きな人、色々な人と話したい人、一緒に「ケア」を考えていきましょう。ケアは身の回りのお世話というイメージを持たれることが多くあります。支援の必要な方と共に時間を共有してみましょう。ケアとは何か、どのようなケアが必要なのか、大学生活のなかで探求して欲しいです。
提供できる地域貢献メニュー
・介護支援技術(腰痛予防対策をふまえた生活支援技術等)
・フットケア(歩行維持を目的とした足のお手入れ、靴の履き方、アロマトリートメント等)

人間形成学科

教授(学部長)/高野牧子
専門領域/身体表現、舞踊教育学、体育

受験生へのメッセージ
自分の道は待っていてもなかなか見えてきません。今できることを、一生懸命やってみましょう!きっと自分が生き生きと進んでいくことができる道は拓けてきます。辛い時こそ、顔をあげて、未来に向けて深呼吸。人間福祉学部は、少人数の温かな雰囲気の中、互いを尊重し、互いに切磋琢磨し、自分らしく生きることができる学びの場です。あなたの未来、あなたの夢、あなたの希望に向けて、大切な時間を共に過ごしませんか?お待ちしています。
提供できる地域貢献メニュー
・子育て支援講座
・保育者養成講座(身体表現、健康領域、運動遊び)
・小学校(表現運動)指導法講座/中学校(ダンス)指導法講座

教授/池田充裕
専門領域/教育学(比較教育)

受験生へのメッセージ
「学校によって、徐々に教え込まれる『制度化された価値』は、『数量化された価値』である。学校は、人間の想像力をも含めて、いや、人間そのものまでを含めて、すべてのものが測定できるような世界へ若者を招き入れる。しかし本当は、人の成長は測定できるようなモノではない。それは鍛錬された自己主張の成長であり、どのような尺度やカリキュラムをもってしても測ることができないし、他人の業績と比較することはできないものである。」(イヴァン・イリイチ『脱学校の社会』)今という時代だからこそ、イリイチの一言一言は身に染みます。受験が終わってから、改めて学校や教育について、時間や空間を超えて考えてみてください。

提供できる地域貢献メニュー
・諸外国の教育事情・教育政策
・日本と諸外国との幼児教育・保育の比較
・多文化共生社会における教育

教授/村木洋子
専門領域/音楽表現、ピアノ実技、ソルフェージュ

受験生へのメッセージ
山梨県立大学には、自由に使用できるピアノ練習室がたくさんあります。入学してからピアノを始める、自室にピアノが無い、そんな学生さんも安心してピアノの授業の準備ができます。保育者や教育者としての勉強とともに、大きな声で気兼ねなく歌ったり弾いたり、身体で音楽を感じ学びましょう。
提供できる地域貢献メニュー
・ピアノ・チェンバロ・パイプオルガン演奏(独奏、声楽・器楽・合唱の伴奏、室内楽、オペラ・バレエのコレペティ) 
・バレエやダンスパフォーマンス、フィギュアスケートなど時間管理を伴う即興演奏など
・劇伴(演劇や朗読にふさわしい音楽の作曲・編曲・即興演奏など) ほか

教授/山崎宣次
専門領域/理科教育、教育工学

受験生へのメッセージ
学びたい専門知識等はネット上にいくらでもある時代です。そこで、何を学びたいかを模索しつつも、貪欲に自ら学ぼうとする意識をもち続けることが大切です。先生に教えてもらう、教えられたことをひたすら暗記して覚える、過程はともかく結果(正解)だけを求める時代は終わりました。学べば学ぶほど、分からないことが増えてくる。だから楽しいという学修の醍醐味を求めて本学に入学してください。
提供できる地域貢献メニュー
・おもしろ実験教室(幼児・小学生・中学生対象の楽しい科学実験教室) ほか

准教授/太田研
専門領域/臨床発達心理学、応用行動分析学、子ども学

受験生へのメッセージ
子どもは誰もが、発達していく力を持って生まれてきます。一人ひとりが性別や特性、障がい、言語、文化にかかわらず、その力を十分に発揮するには皆さんの支援が欠かせません。皆さんも含め周囲の大人もまた、一人ひとりがかけがえのない存在であり、発達し続けています。心理学は人の発達を支えるうえで、多くの知見を蓄積し、更新し続けています。発達支援に活かす学問を共に探求しましょう。
提供できる地域貢献メニュー
・知的や発達に障がいのある子どもも含めた包摂社会への助言
・発達・知能検査を代表する心理アセスメントと支援計画の立案
・保育・教育・福祉関係における調査研究事業

准教授/里見達也
専門領域/保育学、教育学(特別支援)

受験生へのメッセージ
こどもたちが自然と集まる先生の存在、うれしくありませんか?自分もそのようになれたら…と感じている学生、ぜひ一緒にそのメカニズムを解明してみましょう。実際の教育・保育や療育現場で観察したり、模擬体験をしたりして五感で感じる研究を大切にしています。身体の動きを通した心理的変容から見た教育支援のあり方についても共に学んでいきましょう。
提供できる地域貢献メニュー
・障害児のあそび発達
・身体の動きを意識した心理的変容から見る教育支援
・教育・保育現場における授業・活動の改善
・こどもとのかかわり方
・子育て支援
・児童館・放課後児童クラブの役割

准教授/鳥居美佳子
専門領域/栄養学

受験生へのメッセージ
「コミュニケーション」「セルフケア」「SDGs」など、『食』を通じてできることは多岐にわたっています。普段、何気なく食べているかもしれませんが、ほんのちょっとした専門的知識・技術、そして感性をプラスすることで、『食』があなたを、地域を、未来を輝かせることができるということを一緒に学びましょう。

提供できる地域貢献メニュー
・栄養食事相談(地域住民、子育て支援など)
・健康教育・QOL向上のための食事メニュー提案
・健康教育・QOL向上のための学習会企画・講師

准教授/古屋祥子
専門領域/美術表現、彫刻実技

受験生へのメッセージ
美術における価値は「上手い」「下手」で測りきれるようなものではありません。美術は、哲学、美学などの人文科学、生物学などの自然科学等、様々な学問にもつながる奥行きと広がりのあるジャンルです。また、いろいろな素材を使った多くの表現があります。まずは自由に楽しく制作していく中から、美術の「おもしろさ」を体感していきましょう。

提供できる地域貢献メニュー
・子育て支援講座
・美術制作活動を通した教育講座
・美術実技のワークショップ など

講師/奥谷佳子
専門領域/教育学(幼児教育)

受験生へのメッセージ
保育者は、子どもたちとともに生活を営み、その育ちを支える、やりがいのある仕事です。一緒に保育について学んでみませんか。

提供できる地域貢献メニュー
・幼稚園、保育所等での幼児教育・保育に関する園内研究への助言
  1. ホーム
  2.  >  人間福祉学部
  3.  >  教員一覧