グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



看護関連科学


※写真・イラストをクリックすると、研究者データベース「researchmap(リサーチマップ)」に移動します。

教員一覧

教授/阿部美穂子

受験生へのメッセージ
大学は、自分持っている力を発見して、磨くところです。誰にでも、必ず「輝きポイント」があります。それを一緒に見つけ、ブラッシュアップしましょう。さあ、一歩先へ。
提供できる地域貢献メニュー
・特別支援教育 及び、発達に気がかりがある子どもの保育(インクルーシブ保育)に関するコンサルテーション、及び、研修
・障害のある子どもの家族、障害のある子どもとともに育つきょうだいに関する支援プログラムの提供 (ペアレント・トレーニング、シブショッププログラム 等)
・子育て相談支援(NPプログラム)の提供 ほか

教授/川元克秀

受験生へのメッセージ
あの「自粛警察」を担った人々の自発的・能動的『善意』は、何を駆動源に加速したのか。体制そのものが『自動運動化』した社会では、人々の無批判な慣習行動が、非人間的体制を強化し、既存価値を存続させる。だからそんな社会では、小さくても、誰かが『皆に見せられている幻想』を暴ければ、それは他の『居心地悪く過ごす人』への、大きな勇気に昇華する。心地よい『まぼろし』に安住しないために、県立大で『今の答え』の先にある『新たな問い』を見つけましょう!!
提供できる地域貢献メニュー
・ハンセン病問題を糸口として、優生思想に根ざず偏見・差別・蔑視意識の克服を目指す学校教育・社会教育的取組み
・パキスタン・イスラム共和国を題材とした、ムスリムへの偏見是正とイスラム文化理解を目的とする学習活動

教授/武田清

受験生へのメッセージ
立派な看護師として、社会貢献できる人材に育っていくことを願っております。幅広い知識を身につけ、探究心を持って勉学に励んで下さい。

教授/長坂香織

受験生へのメッセージ
大学では、現実的なことや専攻分野だけでなく、広く興味・関心をもって学んでください。さまざまな学びを楽しみましょう。

提供できる地域貢献メニュー
・講座:タイトル例:看護・保健・医療と異文化、多文化共生と地域、異文化理解
・相談、助言:多文化社会に関する事業に関する相談・コーディネート

准教授/本間隆之

受験生へのメッセージ
朝顔はなぜ朝に咲くのか

提供できる地域貢献メニュー
・地域保健活動や事業の企画,評価
・対象を理解するためのアンケート(質問票)調査の企画実施
・保健福祉専門職のための統計学・疫学・調査の基礎
・研究の計画と実施の支援
・HIV及び性感染症の予防と疫学

准教授/山北満哉

受験生へのメッセージ
・「やらなければならないこと」をやるだけで1日が終わることがあります。できるだけ多くの「やりたいこと」をやってください。(自戒)
・人生は1回しかありません。明日になると1日歳を取ります。人生で一番若いのは今です。過去や周囲にとらわれず、自分の意欲のもとに「行動を起こして」、自分の人生をつくってください。(自戒)
提供できる地域貢献メニュー
・幼稚園・保育園、小・中・高等学校等における課題に対するエビデンス創出のための調査(主に生活習慣関連)
・児童生徒の骨強度測定の実施、結果の還元、関連要因の分析
・エビデンスに基づく身体活動、運動の提供、評価  など
☆地域の子どもたちの身体活動促進、健康の増進に貢献したいと思っております。
上記内容でお役に立てることがありましたら是非お声がけください。→y328@yamanashi-ken.ac.jp     
  1. ホーム
  2.  >  看護学部
  3.  >  教員一覧
  4.  >  看護関連科学