グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



第3回SDGSフォーラム「サステナブル・チャレンジ in Yamanashi」について


県内事業者のSDGsの取り組み普及促進と県民意識の向上のため「サステナブル・チャレンジ in Yamanashi」と題して、9月7日(水曜日)13時30分~15時30分にパネルディスカッションを開催します。「やまなし×サステナビリティ~地域のチャレンジ2~」と題し、県内で積極的に取り組んでいる事例をヒントにSDGsやエシカル消費を一緒に考えてみませんか。
日時 令和4年9月7日(水)13:30~15:30
形態 Zoomによるオンライン配信及び会場聴講(先着30名定員)
会場聴講:山梨県立大学飯田キャンパスA館6階サテライト教室 (甲府市飯田5-11-1)
※新型コロナウイルス感染拡大により、オンライン配信のみになる場合があります。
内容 パネルディスカッション
「やまなし×サステナビリティ~地域のチャレンジ2~」
コメンテーター:一般社団法人エシカル協会理事 大久保明日奈氏
パネリスト:株式会社光・彩 代表取締役社長CEO 深沢栄治氏
      勝沼醸造株式会社 製造部製造部長 有賀翔氏
      株式会社前田源商店 代表取締役 前田市郎氏
      サントリープロダクツ株式会社 天然水白州工場企画部長 中村光良氏
※詳しくは、チラシをご覧ください。
申込方法 申し込みフォーム
(フォームからの予約が困難な場合は、FAX(055-225-1150)での受付も可能です。
お名前、ご所属(事業者名)、住所、電話番号、メールアドレス、職業、年代をご記入いただき送信してください。)
申込締切日:9月5日(月)まで
主催 山梨県立大学 地域研究交流センター、山梨県県民生活センター
  1. ホーム
  2.  >  News&Topics
  3.  >  第3回SDGSフォーラム「サステナブル・チャレンジ in Yamanashi」について