グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



仲田道弘特任教授の調査により、ぶどう「甲州」の原産地が判明!


本学の仲田道弘特任教授によって、山梨県特産の白ワイン向けのぶどう「甲州」の原産地が、ぶどうのルーツとされる南コーカサス地域であることが初めて確認されました。
ドイツの研究所が持つ遺伝子情報などのデータベースを調査し、「甲州」の起源はぶどうのルーツとされる南コーカサス地域原産の品種、「ヤピンジャク」の一種だと突き止めました。

日本ワインの歴史について、PENTASYAMANASHI「日本ワイン歴史マイスター養成講座」で詳しく学ぶことができます。
2022年秋に開講予定です。ご興味のある方は、ぜひご受講ください。
  1. ホーム
  2.  >  News&Topics
  3.  >  仲田道弘特任教授の調査により、ぶどう「甲州」の原産地が判明!