公立大学法人 山梨県立大学 Now Loading

3月5日 小学校を「遠隔協調学習システム」でつなぐ実証実験授業を実施します

2019.02.21

1.概要
甲州市立神金小学校と新潟県妙高市立斐太北(ひだきた)小学校をTV会議システムと開発した「遠隔協調学習システム」を用いて接続し、6年生を対象として、地域の様子やくらしの様子を比較する実証実験授業を行います。

2.日時
2019年3月5日(火) 13:35~14:20

3.場所
甲州市立神金小学校 甲州市塩山上萩原1518-4  TEL 0553-33-2752
妙高市立斐太北小学校 妙高市大字飛田690  TEL 0255-72-2629

4.経緯
山梨県立大学・上越教育大学・長岡技術科学大学・東京工業高等専門学校・(株)デジタルアライアンスは、2018年度の情報通信研究機構(NICT)の研究開発課題「データ連携・利活用による地域課題解決のための実証型研究開発」に採択されました。研究期間は2018年度から2020年度の予定で、研究テーマは「過疎地域の学校をAIが支援する遠隔協調学習システムで結ぶことにより地域課題の解決に対応する取り組み」です。本取り組みにより人数減に伴う学習機会の損失など、地域における教育の課題に対応していきます。
2018年度は、山梨県甲州市と新潟県妙高市の学校をネットワークで接続して、遠隔協調学習が実現できる環境を整備しています。

5.当日の内容(授業展開)
(1)導入(アイスブレークと前回の授業のふりかえり)10分
(2)TV会議で相互の発表(今回は斐太北小の発表。前回の授業で神金小は発表済)10分
(3)発表の感想を協調学習システム(edutab)へ記入し、テレビ会議システムを介して相互交流20分
(4)遠隔交流学習の振り返り5分
※ 表示の時間はおおよその計画です

6.今後について
・次年度は、進捗状況をAIが分析し、授業終了時の目標達成率を予測し、教師の判断を支援するシステムの開発を進めていきます。
・2019年3月9日(土)13:00~16:30に山梨県立大学で開催する「edutabフォーラム」でも、研究内容を紹介いたします(http://www.edutab.jp/)。

7.参考
・協調学習支援システム(edutab)について:http://www.edutab.jp/
・情報通信研究機構について:http://www.nict.go.jp/
・採択について:情報通信研究機構のページから、<HOME><お知らせ&イベント><お知らせ><平成30年度新規委託研究(公募第三弾)の受託者を決定>(2018年11月30日)
https://www.nict.go.jp/info/topics/2018/11/30-1.html?fbclid=IwAR19qnBGThHgxdeAmQv7ZKeIiG5MCtXO7OlwYMHuNYMYOgvzc9J2_YnYTgQ

【問い合わせ先】
山梨県立大学事務局
経営企画課 055-224-5310

HOME

TOP PAGE English site 中文网站
アクセス お問合せ 検索