公立大学法人 山梨県立大学 Now Loading

第16回 周術期疼痛管理研究会フォーラム

2018.06.18

第16回 周術期疼痛管理研究会フォーラム

「第16回となる周術期疼痛管理研究会のフォーラムを開催いたします。
今年度は医療安全の視点から特別講演、シンポジウムを開催いたします。
また午前中に周術期の知識を深めるためのミニセミナーも企画しています。
多くの方のご参加をお待ちしております。」

テーマ: 周術期のリスクマネジメント 変革と創造
大会長: 藤森 玲子(北杜市立甲陽病院)
日程: 平成30年7月7日(土)13:30~17:00(13:00受付開始)
*午前中は会員優待ミニセミナーがあります。
会場: 山梨県立大学 看護学部 池田キャンパス(講堂)

プログラム

特別講演:13:35~14:35

  • 手術事故の判例から学ぶ法律家から医療者へのフォードバック
    品川 潤先生(弁護士 法律事務所 ヒロナカ)

シンポジウム:14:50~16:55

  • 急変時対応 院内救急体制(RRS)の確立 梶原絢子(自治医科大学附属埼玉医療センター 急性・重症患者看護専門看護師)
  • 患者・家族対応で誠実を貫く技術 奥津康祐(東京女子医科大学 医療・病院管理学 助教)
  • 周術期リハビリでのリスク対応 疼痛を考えた他職種連携 栗田麻衣子(東京都リハビリテーション病院 主任理学療法士)
  • 周術期に関わる医療機器の安全 臨床工学技士の役割 飯窪護(甲府共立病院 臨床工学技士)

 

会員優待ミニセミナー:9:30~12:30

多職種を講師とするミニセミナーを開催します。会員優待ですが非会員様も参加できます。
こちらもぜひご参加ください。
詳細なテーマ等は、ポスターをご覧ください。

  1. せん妄対策(山本真基子:急性・重症患者看護専門看護師)
  2. 栄養管理(中瀬一:外科医師)
  3. 感染対策(天野陽生:臨床検査技師)
  4. 転倒転落対策(雨宮直樹:主任理学療法士)

参加申し込み・お問い合わせ

対象:医療関係者 職種を問わず参加できます。

申し込み締め切り日:平成30年7月2日(月)

参加申し込み・お問い合わせ:下記メール、または別紙FAXにてお申し込みください。
popm@yamanashi-ken.ac.jp 手術期疼痛管理研究会事務局(井川・山本)

 

第16回周術期疼痛管理研究会ポスター [PDF]  フォーラムチラシ(申込用紙) [PDF]
16_20180707poseter 16_20180707form

 

 

HOME

TOP PAGE English site 中文网站
アクセス お問合せ 検索