公立大学法人 山梨県立大学 Now Loading

多文化ソーシャルワークシンポジウム ―在日外国人の生きづらさを支援する―について

2021.11.04

在日外国人が、地域での暮らしの中で感じる困難さや不自由さをどのように理解し、向き合い支援することが望ましいのか。コロナ禍の今だからこそ、外国人との共生のあり方を、「生・老・病・死」というライフステージの観点から考える機会とする。

◇日   時:2021年12月11日(土)13:30~16:30

◇講   師:韓国・金海市家族センター 多文化事業局長 キム・キオン氏
神奈川県横浜市国際親善総合病院医療相談室 社会福祉士 井出みはる氏
愛知県名古屋市社会福祉法人永信会理事 永生苑チャプレン ジョン・スファン氏
甲府市ふじ内科クリニック院長 在宅ホスピス医 命の専門家 内藤いづみ氏

◇内   容:第1部 13:30~15:30 「4名のシンポジストより報告」
第2部 15;30~16:30 「参加者より質疑応答、ディスカッション」

◇申 込 方 法:以下のQRコードから申込ください。
qr31952
◇申 込 期 限:12月7日(火)

◇定   員:100名

◇受 講 料:無料

◇主   催:山梨県立大学 福祉・教育実践センター

◇後   援:山梨県、甲府市、(公財)山梨県国際交流協会
(一社)山梨県社会福祉士会、山梨県精神保健福祉士協会、
(一社)山梨県介護福祉士会、山梨県社会福祉協議会、甲府市社会福祉協議会
山梨県立大学地域研究交流センター

◇問い合わせ:山梨県立大学人間福祉学部 前川 y-maekawa@yamanashi-ken.ac.jp
山梨県立大学人間福祉学部  金 s-kim@yamanashi-ken.ac.jp
TEL 055-224-5261(代表)


news31952
チラシダウンロード(PDF:0.3MB)

HOME

TOP PAGE English site 中文网站
アクセス お問合せ 検索