公立大学法人 山梨県立大学 Now Loading

公開座談会「人材情報の共有による魅力ある雇用創出と地域活性化」を開催します

2018.02.16

人口減少の深化と若年層の都市部への流出による地域の人材不足は年々深刻さを増しています。国や自治体が進めている地域創生の中でも、地域人材の確保は喫緊の課題であるが、売り手市場の影響も相まって、若年層の都市志向は高まるばかり。

なぜ、県外への就職を希望するのか、地元に残り地域活性化への貢献を目指す若い志をどのように支援できるか。

この座談会では学生、大学、企業など地域の各主体からの問題提起を中心に本音で議論し、産官学による持続的な地域人材の育成を目指します。

2018zadankaiannnais地域人材情報の共有に関する公開座談会のご案内(チラシ)

日時

2018年 2月 28日(水) 15:00~17:00

場所

山梨県立大学飯田キャンパス A館6Fサテライト教室

申込

事前申し込みは不要です 参加料無料

主催

山梨県立大学国際政策学部

出演等

一瀬文仁(山梨交通取締役バス事業部長)

越石 寛(甲府商工会議所事務局長)

土橋克己(甲府市役所企画部交通政策課)

丸山克彦(山梨中央銀行人事部人事厚生課)

渋谷影久(山梨県立大学理事)

八代一浩(山梨県立大学国際政策学部学部長)

笹本詩乃(山梨県立大学総合政策学科2年)

蛇石吏輝(山梨県立大学総合政策学科3年)

司会・コーディネート

熊谷隆一(山梨県立大学キャリアサポートセンター副センター長)

主な論点

  1. 人材が流出する理由と対策(なぜ出ようとするのか)
  2. 地域人材と専門性(欲しい人材の育成に向けて)
  3. 地域人材確保方法の限界(1社個別体制)
  4. 産官学連携による地域人材の確保と育成(情報共有、共通カリキュラム支援)
  5. 人材情報の共有可能性、 その他(参加者から提案)

HOME

TOP PAGE English site 中文网站
アクセス お問合せ 検索