公立大学法人 山梨県立大学 Now Loading
  • HOME
  • ニュース
  • 「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~」を開催しました

「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~」を開催しました

2017.10.18

「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~」を開催しました

平成29年8月26日(土)・27日(日)、池田キャンパスにおいて、高校生を対象として、「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~」を開催しました。

ひらめき☆ときめきサイエンスとは、「科研費」により行われている最先端の研究成果に小中高生の皆さんが大学や野外教室で直に見たり、聞いたり、触れたりして、科学のおもしろさを感じてもらうことを目的として日本学術振興会が実施している事業です。

 

1日目 プログラム名「体験!生命活動の源!~からだを守り、からだをつくる栄養・代謝のサイエンス~」

成長過程にある高校生に生命活動の源である栄養や代謝の重要性を知ってもらい自分の身体の内外部を測定する体験を通して、今後の健康生活に向けてどのような栄養が必要なのかを考えることを目的としました。

当日は17名の高校生が参加してくれました。医師や管理栄養士、看護師、教員、学部生と大学院生と交流しあい、超音波や間接熱量計、体組成計など様々な計器を使いながら、楽しく実験や演習に取り組むことができました。

当日の様子や感想はこちらをご覧ください。

20170826_hiratoki

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目 プログラム名「体感しよう!小さく生まれた子どもの命を救う・癒す・育てるケアの力-2017」

本プログラムでは、新生児集中治療室(NICU)での新生児医療について、母親の体験談、NICUの見学、モデル人形による救命の場面を体験することにより、赤ちゃんの命を救い、育てる魅力、命の尊さを考えることを目的としました。また、新生児ケアの魅力を感じ、参加した高校生から将来新生児医療に進む者がいることを期待できると考えました。

当日23名の高校生が参加してくれ、真剣にプログラムに取り組んでくれました。

当日の様子や感想はこちらをご覧ください。

20170827_hiratoki

HOME

TOP PAGE English site 中文网站
アクセス お問合せ 検索