公立大学法人 山梨県立大学 Now Loading

秋季総合講座「よりよく学び 生きるために」を開催します

2017.08.29

 

秋季総合講座「よりよく学び 生きるために」

人はいくつになっても、学び続けることで成長し、学び始めるのに遅すぎることはありません。この機会に山梨県立大学を訪れてみませんか?

どなたでも参加できる講座です。

皆様お誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。

開催日時

平成29年9月16日(土曜日)13時30分~16時(受付開始13時)

場所

山梨県立大学 飯田キャンパス A館6階サテライト教室)
(〒400-0035 甲府市飯田5-11-1 ⇒アクセスマップ

内容

① 異文化コミュニケーション これって常識?それとも非常識?

講師 萩原孝恵 准教授(国際政策学部)

「異文化コミュニケーション」は、実は、身近な問題として捉えることができます。あなたにとっての「常識」は、他の人にとっての「非常識」かもしれません。異文化を知ると、異文化コミュニケーションは楽しくなります。本講座では、「常識 vs. 非常識」という観点から、異文化コミュニケーションについて考えてみたいと思います。

② 生きる意味について考える ~患者さんから教わったこと~

講師 新藤裕治 助教(看護学部)

人生には、病気や別れなど、逃れられない困難な状況に直面し、時には生きる意味を見失うこともある。しかし人は、どんな困難な状況の時でも「生き生きと人生を送ることのできる存在」であると確信している。それは、看護師として関わってきた多くの患者さんから教わってきたことでもある。人は、どんな困難な状況でも失望せず、豊かな人生を送るために、どうように生きる意味を見出していけばよいのか。皆さんと一緒に考える時間にしたいと思います。

③ 緑・植物の力で、地域を元気に笑顔に! ~苔玉つくりのワークショップ~

講師 前川有希子 講師(人間福祉学部)・五味武彦 非常勤講師

前半は、人間力や福祉力の向上のために、草花や植物を育てることを実践されている山梨県内の2か所の事例を紹介します。また、私が取り組む認知症の人との苔玉つくりの様子から、介護現場におけるグリーンパワーの威力についてご報告させていただきます。

後半は、苔玉をつくりましょう。緑を育てることが福祉活動の1つであるとご理解いただけますと幸いです。

参加費

無料

申込み

メールFAXでお申込ください。

申込期限 9月15日(金曜日)定員になり次第締め切ります
どれかひとつの講座を受講することも可能です。①~③全て受講することも可能です。
■FAX 055-224-5386  ⇒ 申込用紙
■メール  ucre-accept@yamanashi-ken.ac.jp

メールでのお申込の場合は、件名として「秋季総合講座の参加希望」とお書きいただき、①氏名 ②電話番号 ③参加する講座をご記入ください。

h29syuukikouza_jpgチラシ(PDF)ダウンロード

お問い合わせ

地域研究交流センター事務局(学務課)

TEL 055-224-5260(平日 9:00-17:00)

HOME

TOP PAGE English site 中文网站
アクセス お問合せ 検索