公立大学法人 山梨県立大学 Now Loading

国際シンポジウム「翻訳と文化ー近代から現代にかけての文化形成過程ー」のご案内

2016.11.29

国際シンポジウム開催のご案内

翻訳と文化
-近代から現代にかけての文化形成過程-

明治維新後の激動の明治・大正・昭和初期を通して、西欧文学の翻訳は日本の文化形成に大きな影響を与えてきました。
古典から近代、そして現代への翻訳によってもたらされた文化形成の過程を、国内と国外の各視点から多角的に考察するという国際的視野を持ったシンポジウムです。

日 時

2017年1月17日(火)14:50~16:20

会 場

山梨県立大学 飯田キャンパス サテライト教室(A館6階)
(〒400-0035 甲府市飯田5-11-1)  ⇒アクセスマップ

プログラム

第1部 研究報告
 近代日本を彩った翻訳家たち:村岡花子と堀口大學
 大 村   梓 山梨県立大学 講師

第2部 講 演
 翻訳者と作家の修辞的舞:日本文学の翻訳が現代オーストラリア文学及び文化にどう影響したか?
 リース・モートン 東京工業大学 名誉教授

質疑応答・全体討論

参加方法等

申し込み不要・入場無料
※どなたでも参加できます。

問い合わせ先

山梨県立大学国際政策学部 大 村   梓
TEL   055-224-5260(学務課:平日9:00-17:00)

12

 

 

 

 

 

 

 

 

チラシダウンロード(PDF)

*本シンポジウムは、2016年度大村智人材育成基金事業(山梨県若手研究者奨励事業)の支援を受けて開催されます。

 

HOME

TOP PAGE English site 中文网站
アクセス お問合せ 検索