公立大学法人 山梨県立大学 Now Loading
  • HOME
  • ニュース
  • 「ひらめき☆ときめきサイエンス」を開催しました

「ひらめき☆ときめきサイエンス」を開催しました

2016.09.09

「ひらめき☆ときめきサイエンス」を開催しました

 本年度で3回目の「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へKAKENHI~体験しよう!小さく生まれた子どもの命を救う・癒す・ケアの力-2016」を2016年9月4日(日)に開催しました。本企画は、教員が科研費で取り組んだ研究を知っていただき、高校生の夢を広げるお手伝いをします。本プログラムでは、新生児集中治療室(NICU)での新生児医療について、母親の体験談、NICUの見学、モデル人形による救命の場面を体験することにより、赤ちゃんの命を救い、育てる魅力、命の尊さを考えることを目的としました。また、近年では新生児医療を希望する若者が減少していますので、新生児ケアの魅力を感じ、参加した高校生から将来新生児医療に進む者がいることを期待できると考えました。当日25名の高校生が参加してくれ、真剣にプログラムに取り組んでくれました。

実施の様子

hiratoki2016_1 hiratoki2016_2

実施場所を新生児集中治療室(NICU)に見立て、新生児ケアを模擬体験しました。
 

hiratoki2016_3 hiratoki2016_4

(↑写真:左)
「科研の成果」講義
実施責任者:井上みゆき
高校生に分かりやすい言葉で講義をすすめました。

(↑写真:右)
「NICU」で小さな赤ちゃんが育つ」講義
山梨県立中央病院: 根本篤医師
実際にNICUで着用しているユニホームで臨場感あふれる講義でした。
 

hiratoki2016_5 hiratoki2016_6

(↑写真:左)
「NICUを卒業した子どもの成長」講義
吉川由美子さん
体重920gで誕生し高校生となったわが子の成長とその時の母としての気持ちを講義しました。

(↑写真:右)
「NICU見学」
赤ちゃん・医師・看護師さんのご協力
高校生は小さな命の鼓動に感激していました。
 

「新生児モデル人形での出生時の処置、人工呼吸、胸骨圧迫の実習」

現役のNICU看護師・医師のデモンストレーションと指導のもと実施しました。

hiratoki2016_7

指は「C」にしてね!

hiratoki2016_8

胸、上がっているかなぁ?

hiratoki2016_9

赤ちゃんの体、早く拭かないと…体温さがちゃう

hiratoki2016_10

ええ…赤ちゃん呼吸している!先生!大丈夫

最後はみんなで記念写真 ハイチーズ
hiratoki2016_11

 

【参加者の意見・学び・感想】一部抜粋

・NICUに入り、緊張感のある雰囲気を感じることができました。最初は生まれたばかりの赤ちゃんに、たくさんの機械をつけることはかわいそうだと思ってしまいました。しかし、生きるためだとわかったし、動いている赤ちゃんをみて、頑張っているなと元気をもらえました。
・胸骨圧迫がすごく興味深かったです。実際に小さな命が動いているのを見させて頂いて感動しました。
・改めて生命の尊さを感じることができました。赤ちゃんを抱っこする際、変にしないか心配でしたが抱っこしたとたん、あったかい気持ちになりました。
・小さい体で一生懸命‘生きよう’としている赤ちゃんの姿に感動しました。
・NICUについて様々なことを知ることができて、日本の医療ってすごいなと思いました。看護師になりたいと強く思えました。
・今日は初めてNICUの中に入ることができ、実際に赤ちゃんのぬくもりを感じることができてとてもよかったです。今回参加してみて、チーム医療の重要性を改めて知ることができました。
・学校で2,3歳の子を抱いたのですが、やはり、未熟児の赤ちゃんはそれと違ってとても細くて軽くて緊張しました。私を見つめてくれるキラキラした目と、ぬくもりが忘れられません。こんなに小さくても本当に一生懸命生きているんだと、抱っこして初めて実感しました。
・初めてNICUに入らせて頂いて、実際にどんなことをしているのかを知り、実際にNICUで治療を受けた患者さん(母親)のお話を聞く中で、治療を行うことの大切さや精神ケアの必要性について改めて考えさせられました。赤ちゃんを抱っこした時の温かさや重みがとても心が和らぎました。
・医療の技術だけでなく、心のケアもできるような看護師になりたいと思いました。
・NICUに入った子をもつ母の話を聞いて、治療の対象となる方だけでなく、家族へのケアもできるような看護師になりたいと思いました。
・NICUに入り緊張したが赤ちゃんを抱っこしてみて、緊張がとけて触れ合うことができてよかった。夢の選択肢が1つ増えてとても良い経験になりました。
・今日初めてNICUの存在を知って、実際に看護師が働いている姿を見て、自分もこうなりたいと思った。

HOME

TOP PAGE English site 中文网站
アクセス お問合せ 検索