公立大学法人 山梨県立大学 Now Loading
  • HOME
  • ニュース
  • イベント情報
  • 平成27年度国際政策学部シンポジウム開催のお知らせ:「戦後70年を経て、あらためて日本のアイデンティティを考える―日中韓それぞれの視点から―」

平成27年度国際政策学部シンポジウム開催のお知らせ:「戦後70年を経て、あらためて日本のアイデンティティを考える―日中韓それぞれの視点から―」

2015.12.15

山梨県立大学 国際政策学部は以下のとおり、シンポジウムを開催します。

ご興味がある方は是非ご参加くだささい。(事前申込不要・参加費無料)

 

〔開催主旨〕

2015年は日本にとって「終(敗)戦」、韓国にとっては「光復」、中国にとっては「抗日戦争勝利」の70周年である。安倍首相は8月に談話を発表し、改めて「未来志向」を掲げた。翌月には安保関連法案が国会で可決された。この過程で護憲、改憲双方の立場から議論が噴出した。日本という国がどこに向かおうとしているのか、また向かうべきなのかを考える上で、現時点での日本と日本人と日本社会の姿や立ち位置をしっかり確認しなければならない。そこで、日露戦争以降の歴史を振り返った首相談話を受け止め、日本という国の、日本人のアイデンティティは何なのか。変わったものは何で変わらないものは何か。今現在の、これからの国是や国体とはいったい何なのかを3名の講演者から話を聞き、議論し、確認する機会にしたい。そして、このシンポジウムを通して国交正常化以降最悪と言われる日中・日韓関係を、相互理解と信頼をベースにした共存共栄の関係に変えていく、何らかのヒントが得られれば幸いである。

 

〔日時・場所〕

日時:2016年1月19日(火)14:50~18:00

場所:山梨県立大学飯田キャンパスB館講堂

〇スケジュール

講演 14:50~16:20

討論 16:30~17:20

質疑応答 17:20~17:50

 

〔講演者〕

石純姫(ソク スニ)(苫小牧駒沢大学国際文化学部准教授)

鈴木邦男(スズキ クニオ)(一水会元代表・元顧問)

張兵(チャン ビン)  (山梨県立大学国際政策学部教授)

コーディネーター:徐正根(ソ ジョングン)(山梨県立大学国際政策学部教授)

 

〔お問い合わせ〕

山梨県立大学 学務課

TEL: 055-224-5260 / FAX: 055-224-5386 / E-mail: cire@yamanashi-ken.ac.jp

 

 

 

 

HOME

TOP PAGE English site 中文网站
アクセス お問合せ 検索