公立大学法人 山梨県立大学 Now Loading

10.3つの方針(入学者受入の方針、教育課程編成・実施の方針、学位授与の方針)

 山梨県立大学 国際政策学部 人間福祉学部 看護学部

山梨県立大学では、平成29年度より、教育の向上・充実等を目的として、3つの方針(学位授与の方針、教育課程編成の方針、入学者受入の方針)の見直しを行いました。

この見直しの中で、大学としての3つの方針を新たに策定するとともに、学位授与方針をより明確にし、“学生が在学中に身に付けるべき能力(学修成果)”=「学士力」を定めました。全学共通科目の修得を通じて身につける学士力を「学士基盤力」、各専門科目・教職科目の修得を通じて身につける学士力を「学士専門力」としています。

また、当該「学士力」と教育課程(各科目)との関連性を示すカリキュラムマップや、教育課程の体系・学修内容の順次性等について図式化したカリキュラムツリーについても整理を行い、学位授与の方針と教育課程編成の方針の可視化を図るとともに、各方針の一貫性の確保に努めました。

今後、授業評価等を活用し「学士力」の測定等を行うことで、3つの方針や「学士力」を起点とするPDCAサイクルを確立し、教育の内部質保証を図っていきます。

 

【3つの方針】

山梨県立大学(PDF)

国際政策学部(PDF)

人間福祉学部(PDF)

看護学部(PDF)

 

【カリキュラムマップ】

全学共通科目(PDF)

国際政策学部地域マネジメントコース(PDF)

国際政策学部国際ビジネス・観光コース(PDF)

国際政策学部国際コミュニケーションコース(PDF)

人間福祉学部福祉コミュニティ学科(PDF)

人間福祉学部人間形成学科(PDF)

看護学部看護学科(PDF)

教職課程科目(PDF)

 

【カリキュラムツリー】

全学共通科目(PDF)

国際政策学部(PDF)

人間福祉学部(PDF)

看護学部(PDF)

教職課程科目(PDF)

 

【その他】

学士力についての概要図(PDF)

 

大学院 看護学研究科

アドミッションポリシー(入学者受入れの方針)

看護学研究科では教育目的の実現に向けて、次のような意欲と能力を持った学生の入学を期待して入学者選抜を行います。

1.看護学の学修及び看護の実践から生じた問題意識を持ち、大学院で学修・研究する明確な意思と、そのために必要な学力のある人
2.看護実践の開発・改善に向けて学究的に取り組もうという意欲を持った人
3.高度看護実践者、看護学教育者、看護学研究者として社会に貢献しようという意欲を持った人
4.看護学と看護実践を高く価値づけ、看護界のリーダーとして活動する意欲を持った人

カリキュラムポリシー(教育課程編成・実施の方針)

本研究科は、看護の各専門分野の高度看護実践者、看護学教育者、看護学研究者を育成するために、専門看護師コースと研究コースを置き、高度な実践能力と実践の場における研究能力、及び看護の理論とその構築について探求できるように教育課程を編成します。
共通科目は、全学生の学修の基盤となる授業科目として設けます、また、専門看護師に求められ基礎的能力の育成に必要な授業科目を含みます。
専門科目は、専門看護師コースでは各専門分野に必要な能力を養成するために、特論、演習、実習、特定課題研究の授業科目を設けます。研究コースでは、特論、演習、特別研究の授業科目を置きます。

ディプロマポリシー(学位授与の方針)

看護学研究科は、以下のような知識や能力を身につけ、所定の単位を修得した学生に対して、修了を認定し、修士(看護学)の学位を授与します。

1.看護学と看護実践の発展に寄与するための研究の基礎的な能力や組織・制度変革を推進することのできる能力を身につけている。
2.専門分野における研究能力や理論に裏付けられた高度な看護実践能力を身につけている。
3.優れた教養と高い専門的知識を有し、職業的倫理を深く理解した看護のリーダー及び教育者としての能力を身につけている。

HOME

TOP PAGE English site 中文网站
アクセス お問合せ 検索