公立大学法人 山梨県立大学 Now Loading

学部長あいさつ

人間福祉学部 学部長 高野牧子

“踊る学部長”こと、人間福祉学部長の髙野牧子です。このHPを見てくださって、ありがとうございます。

人間福祉学部は、1966年設立の山梨県立女子短期大学幼児教育科が前身であり、長く保育者養成を行ってきました。2005年に山梨県立大学人間福祉学部として、福祉分野で活躍する人材を育成する福祉コミュニティ学科と保育者養成を行う人間形成学科が誕生しました。

福祉コミュニティ学科は、社会福祉士課程、介護福祉士課程、精神保健福祉士課程があり、高度な専門職を養成しています。一方、人間形成学科は、保育士資格、幼稚園教諭一種免許状に加え、小学校教諭一種免許状も取得することができるようになり、乳幼児から学童期までを見通した子どもの発達と教育について学ぶことができます。

少子高齢化社会が進行し、地域社会や家族関係のあり方が変化する中で、発達障害、いじめや不登校、引きこもりやニート、子どもや障害者、高齢者への虐待、多文化共生、DV、アルコール依存症や薬物依存症、うつ病、生活困窮等、ライフサイクル全般にわたる様々な社会問題が急増しています。こうした複雑で深刻な課題に立ち向かい、一人一人へのニーズに応じた支援や地域で支えあうシステム構築に貢献できる人材を養成しています。

2019 T.Blend 甲府桜座公演より

2019 T.Blend 甲府桜座公演より

人間福祉学部の特徴
 
1.大学で得た知識や技能を基に、地域の福祉・教育現場に出て実践し、その経験を大学で語り合い、学び合うことによって、理解を深めていく往還的・実践的な学びができます。
2.少人数教育で同じ志をもった仲間たちと共に学び合うことができます。
3.一人一人に大変丁寧な指導により、社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士、公務員(保育職)、小学校教諭の各種資格認定・採用試験で、高い合格実績をあげています。

 
大学では、基本的な知識を獲得した上で、「真実とは何か?」を探求していきます。正解は1つではありません。多様な文献を読み、社会で調査し、実践を重ね考察し、自分なりの考えを深めていく学びになります。人が好き、子どもが好き、誰かのために何かをしたい。そのような想いをもって学び、将来、社会貢献したい人を全力でサポートします。

自分の夢の実現に向け、明るい未来に向け、主体的に、共に学んでいきましょう!

HOME

TOP PAGE English site 中文网站
アクセス お問合せ 検索